日本自律神経学会


活動報告

最新の活動報告

各種委員会

編集委員会
「自律神経」発刊
  • 52巻1号 平成27年3月15日 (p 1〜86)
  • 52巻2号 平成27年6月15日 (p 87〜173)
  • 52巻3号 平成27年9月15日 (p 175〜261)
  • 52巻4号 平成27年12月15日 (p 263〜377)
国際誌「Autonomic Neuroscience: Basic and Clinical」(ANBC)への原著英文抄録掲載に関する件

・51巻4号−52巻3号の掲載では、原著が2編しかなかったことから、「Autonomic Neuroscience」への抄録の掲載を1年分保留とした。51巻4号−53巻3号では原著が10編になるため、2年分をまとめて「Autonomic Neuroscience」への掲載をお願いする予定である。

・年間購読:本学会会員の2016年度のANBC購読者は継続25名、新規0名、計25名である。

Scholar One導入について

昨年11月にScholar Oneを導入、本年1月より運用が開始し、順調に稼働している。

自律神経誌論文賞

「自律神経」第52巻1〜4号に発表された原著論文と症例報告の合計7題について編集委員が評価した総合結果により、基礎1、臨床1の優秀論文を選定した。

▼基礎部門
Nur Iqlimma Aisyah Binti Aluwi「Stress evaluation based on changes in the pupillary diameter of human eye」
(次点)
美和千尋「ミストサウナ入浴中の等張性運動がヒトのエネルギー代謝,循環動態および体温調節機能に及ぼす影響」

▼臨床部門
藤田裕明「パーキンソン病における血清インスリン様成長因子1と運動および非運動症候との関連」
(次点)
数間紀夫「新起立試験でサブタイプ分類できなかった起立性調節障害疑い症例の心拍変動解析」

会員からの声